« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

続水惑星年代記

水惑星年代記 続 (2) Book 水惑星年代記 続 (2)

著者:大石 まさる
販売元:少年画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

早くも2巻?が出ていました~
これって今連載している(た?)のですね。。。昔の作品かと思っていました。

いやぁ~、好みのお姉さんキャラが多くていいわ~
あ、久々に(ちょっと大きくなった)りんちゃんとかりんちゃんが出てきてたりして、まさに大石まさるワールド全開って感じなのですね~
#さすがに泥棒猫さんらはでないか?(^^;

|

久しぶりに本屋に行ってみれば

なんか自分が買っているものがあれよあれよと新刊が出ていて、以下の分をまとめ買いしてしまいました(^^;
大体目についた順に列挙。

Book たかまれ! タカマル11巻

著者:近藤るるる
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 天からトルテ! 新装版 1

著者:近藤るるる
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 天からトルテ! 新装版 2

著者:近藤るるる
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はじめの一歩 78 (78) Book はじめの一歩 78 (78)

著者:森川 ジョージ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブラック・ラグーン 6 (6) Book ブラック・ラグーン 6 (6)

著者:広江 礼威
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ワイルダネス 5 (5) Book ワイルダネス 5 (5)

著者:伊藤 明弘
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


もっけ(勿怪) 6 (6) Book もっけ(勿怪) 6 (6)

著者:熊倉 隆敏
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラブやん 7 (7) Book ラブやん 7 (7)

著者:田丸 浩史
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ふたつのスピカ 11 (11) Book ふたつのスピカ 11 (11)

著者:柳沼 行
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する


トルテは、新装版なのですが”描き下ろしも収録”という言葉に負けて買ってしまいました(T-T)
表紙の画像がなくて残念なのですが、あのズボパンでも丸見えはまずいっしょ。可愛すぎ(^^;
はてさて、いつ読めるのやら・・・(^^;☆\(^^;)ォィォィ

|

久しぶりに読書・・・(^^;

ちょっぴり仕事が忙しくて、買ったはイイケド読んでいない本(マンガ)がたくさん・・・(^^;
その中でちょっと面白かったもの2冊~

HR(ほーむるーむ)1巻
まず絵が好み。ちょっと丸っこい感じもするけど、いいですね~
みんないいコばかりですなぁ~、、、主人公らしいコが段々影が薄くなっているのがかわいそうでしたが、、、それとも特に主人公ってつけていないのかな?
今はきららを追いかけていないので、どう進んでいるかわかりませんので、素直に2巻に期待ですな。
個人的好みは『ハナ』ちゃんかな?でも甘ロリ姿の『千夜』ちゃんもグット!(^^)

HR~ほーむ・るーむ 1 (1) Book HR~ほーむ・るーむ 1 (1)

著者:長月 みそか
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

○本住人 1巻
とりあえず兄に近親感を・・・(笑)
ちょっとノリと展開(解読?)についていけないところもありますが、面白いです。
ロングののりこちゃん(5才版)がかわいっすね~まだまっすぐに兄を慕っているところが・・・

○本の住人 1 (1) Book ○本の住人 1 (1)

著者:kashmir
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する




それと、今更知ったのですが、8月に、エスパー魔美DVD-BOX(上巻)が出ていたのですね~~~
ちょうどインターネットを始めたくらいから署名運動していたサイトを知って、それからかなりの年月が経って、やっと発売された!という感じで、感無量です(T-T)

魔美って、119話もあっていたのですね~、あずきちゃんとほぼ同じ位だったんだ~
それで上下巻に分かれてて、12月には下巻も発売されると言う事で、、、2つあわせると結構なお値段・・・購入しようかちょっと迷っていたりします。
(本音は本当に欲しいのですが、、、フトコロがぁ~(T_T)

エスパー魔美 DVD-BOX 上巻 DVD エスパー魔美 DVD-BOX 上巻

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »